畳新調と畳表替え 府中市 S様邸

2014年09月03日


弊社のホームページをご覧になり 今回ご依頼を下さった府中市のS様。

寛政8年(江戸時代)より続く由緒あるお宅です。

 

広い敷地の中に建てられた

母屋の仏間と客間用の2階の続き間の畳の新調と表替えをさせて頂きました。

 

 

 

■母屋  1階 仏間  12帖 表替え   

           畳表:麻本間

           畳縁:マーチ №5 (大賀織物)

 

【BEFORE】

 

     before

 

【AFTER】

 

omoya-after222

 

 

■母屋 1階 3帖 新調

           畳表:糸本間

           畳縁:マーチ №5(大賀織物)

 

 

 

新調は【AFTER】のみ (2階続き間)

 

■2階 南側  8帖 新調     

         畳表:糸本間

         畳表:トラッド №130 (高田織物)

 

 

hanare2

 

■2階 北側  6帖 新調  

        畳表:糸本間

        畳縁:トラッド №120 (高田織物)

   

hanare3

 

 

 

2階の続き間は、娘さんのご家族が帰省された時などにお使いになるそうです。

縁はナチュラルな風景をそのままパターンに織り込んだ高田織物のトラッドという柄の

ブルーとミドリの色違いを選ばれました(優しいお心遣いですね・・・)

 

 

 

hanare1

 

 

合計で29帖、無事に工事も終わり施主様にも大変ご満足頂けました。