漢詩に込められた応援メッセージ☆

2020年02月14日


こんにちは。備ムラスタッフです。

 

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で医療器具やマスクが不足している中国へ、

日本からたくさんの支援物資が送られています。

支援物資には、『漢詩のメッセージ』が添えられています。

 

『青山一道同雲雨,明月何曾是両郷 』

風も雨も乗り越えてきた親友が、遠く離れたところに住んでいても同じ空で同じ月を眺めている

 

 

 

 

中国の仕入先より、新聞記事が送られてきました。

日本人のこのような行動に感動した中国人の気持ちが表れています。

 

こちらが、中国の新聞に掲載された記事です。

这次武汉疫情,不得不说日本人提供了大力援助。

这份援助不是“锦上添花”,而是“雪中送炭”。

相信让大多数中国人感慨极深的是,日本不但送来了中国急缺的医疗类物资,

还顺带给我们展示了日本的汉文化底蕴。

尽管他们的汉文化曾是我们输送出去的。

相信大家都还记得日本在最早一批援助的物资上印着

“山川异域,风月同天”八个汉字。

 

<日本語訳>

今回の武漢の疫病発生の状況、日本人が強力に援助を提供したと言わなければなりません。
この援助は“錦上に花を添える”ではなくて、“雪中に炭を送る”です。
大多数の中国人にきわめて深い感慨を覚えさせたのは、
日本は中国に欠ける医療物資を急いで送って来ただけではなく、
また一緒に私達に日本の漢の文化的基盤を示しました。
彼らの漢の文化は私達が送り込んだのものでありましたけれども。
みんなは、日本から送られた援助の物資の上に
“山川異域、風月同天”8つの漢字を印刷しているのを覚えていると信じます。

『 山川異域、風月同天 』
住む場所は異なろうとも、風月の営みは同じ空の下でつながっています。