おのみち住吉花火まつり

2014年07月30日


こんにちは!! 備ムラ スタッフです。

 

尾道のおのみち住吉花火まつりへ行ってきました。

商売繁盛と海上交通の安全への願いを込めて、江戸中期より

伝統を継承し開催されています。地元では、「住吉さん」と呼ばれ、

尾道の夏の風物詩となっています。

住吉さんでは、花火全体を通して、『静と動』を表現しています。

 

瀬戸内海に浮かぶ島々、海、そしてしまなみ海道をイメージしたきらめく花火からスタート。

そして孔雀の羽を広げたような臨場感あふれる水中花火、

紅葉の秋をイメージした花火から、

クライマックスには大迫力の音楽花火。

そして満開のしだれ桜で締めくくります。

 

第1幕
「新緑の季節/早春のしまなみ海道」

第2幕
「きらめく季節/自然美が織りなす絶景」

第3幕
「赤く染まる季節/夢の景色」

第4幕
「四季おりおり/情景の余韻」

 

以上の四部構成となっており、近年では、30万人の観覧客で賑わっています。

 

IMG_2150   

 

IMG_2173-1

 

IMG_2174-1 

    

IMG_2175-1

 

IMG_2181-1 

 

IMG_2182

 

IMG_2208

 

IMG_2186-1

 

IMG_2210

 

今年は天候にも恵まれ、ドン、ドンと体中に響く花火の音を聞いていると

今年も夏がきたなぁ~と、四季の移り変わりを実感することが出来ます♪

私は尾道生まれなので、この辺りではやっぱり「住吉さん」が一番好きです